失敗しない中古車購入!チェックすべき3つのポイント

諸費用って何?ちゃんと知りましょう!

車を購入するときは車輌価格の他に諸費用を支払わなければなりません。この諸費用というのは、登録費用や法定費用などを指しています。最近の傾向として、この諸費用を含まない金額で宣伝をして、安い車輌価格で客寄せをする中古車販売業者が増えています。諸費用は店ごとに金額が違います。気に入った車があった際は、必ず諸費用込みの見積金額を出してもらうようにしましょう。そうすれば、違う店でも同じように見積もりを出してもらえば金額を比較することができますよね。

点検記録簿はちゃんとありますか?

記録簿というのは、その車が今までにどういった整備をされてきたのかわかるようになっているものです。この記録簿がないとメーターを改ざんしているかもしれないと思われるかもしれませんが、そうではありません。記録簿というのは故障の少ない中古車を選ぶのにとても重要な資料です。車は機械ですので、故障はつきものでしょう。もし気に入った車に記録簿が無かったら必ず担当営業マンに聞くようにしましょう。ない理由が不明確な場合は、その車を見送った方が賢明です。

修復歴あり車に注意しましょう!

修復歴とはどういったものかご存知ですか。その定義は日本査定協会が基準を定めています。ネジやボルトでとまっている所をどんなに交換や修理をしたとしても修復歴にはなりません。溶接でとまっている所を板金や、交換修理したら修復歴有りになるのです。つまり、修復する場所によって決まるんですよ。軽度な修復歴であれば検討しても良いでしょうけれど、大きな修復歴がある車は避けた方が良いでしょう。強い衝撃で車のフレームにダメージが残っている可能性があります。

ボルボを中古車で購入する事によって格安の価格で購入出来ます。状態の良い車両も多くありますので新車よりも得です。